サイト内検索
PR
TOP  >  今週の花

日記一覧

当サイトに登録されている日記一覧
17件のうち1 - 10件目を表示しています。


[投稿日   ] [タイトル   ] [アクセス数   ]
5月
7 (日)
カテゴリー  5月の花
連休中はどこへ行っても混んでいる。こういうときは、地元の川で小魚を釣るか、地元の山で植物観察だ。山にしよう。そろそろモリアオガエルがいるかも。小さなタニギキョウ...
続きを読む |  閲覧(73)
1月
22 (日)
カテゴリー  未分類
タグ  花ではない
冬は花が少なく葉も枯れているものが多い。そんな時に目立つのはこれ。地面に落ちているキクラゲのようなもの。そして、雨が降ると吸水してワカメのように。これはネンジュ...
続きを読む |  閲覧(572)
1月
15 (日)
カテゴリー  樹木
タグ  ウメ センター試験
今日はセンター試験2日目。近くの梅畑ではもうウメが開花していた。例年より早いような。 頑張れ受験生。サクラが咲く頃には大学生・・・のはず。...
続きを読む |  閲覧(847)
2月
26 (日)
カテゴリー  樹木
冬になると落葉した樹木の枝にヤドリギが目立つようになる。半寄生の植物で、枯れ枝の中に、鳥の巣のように丸くこんもりと緑色に。ヤドリギというと落葉樹にと思っていたが...
続きを読む |  閲覧(574)
2月
8 (水)
カテゴリー  2月の花
タグ  白花 キク科
もうタンポポが咲いていると思ったら、シロバナタンポポだった。西日本には多いらしいが、神奈川では珍しい。 まだ、カントウタンポポもセイヨウタンポポも咲いていな...
続きを読む |  閲覧(720)
1月
3 (火)
カテゴリー  1月の花
タグ  アブラナ科
土手を散歩していると、数は少ないがもうアブラナが咲いていた。今年の冬は暖かいからか?

いわゆる「菜の花」はこのセイヨウアブラナとセイヨウカラシナの総称。おまけに交雑種もあるらしい。セイヨウアブラナは葉が茎を抱いているのでセイヨウカラシナとは区別できる。花の付き方もセイヨウカラシナはもっとまばらだ。
もっとも、セイヨウカラシナはあまりこの辺では見かけない。撮影場所は神奈川県の山に近い地域で、もっと海に近い平野部だとセイヨウカラシナも見かける様な気がする。どちらも食用にできるが、春の気分にはなるが特にうまいものでもないので、食べるにしても少量で十分。

他に咲いていた花は
...
続きを読む |  閲覧(854)
3月
19 (日)
カテゴリー  3月の花
タグ  セリ科 白花
林縁にセントウソウが咲いていた。可憐な白い花だ。葉も切れ込みの深い特徴的なものなので、花が咲いていなくても葉で判別できる。平野部では見かけないが、町中でも50m...
続きを読む |  閲覧(158)
6月
7 (水)
カテゴリー  6月の花
タグ  キキョウ科
釣り鐘型の花で、野草としては珍しく大きな花で目立つ。子供が花の中にホタルを入れて遊ぶからという名前。実際、この花が咲く頃にはホタルが出てるし、花はかなり丈夫で入...
続きを読む |  閲覧(148)
2月
12 (日)
カテゴリー  樹木
河津桜の季節なので、神奈川県松田町の松田ハープガーデンへ。皆さん同じ事を考えているようで、上の駐車場(有料)へは入場できず。河川敷の特設駐車場(たぶん無料)から...
続きを読む |  閲覧(894)
1月
9 (月)
カテゴリー  1月の花
タグ  タデ科
枯れ草が目立つ冬でも小さなピンクの花を咲かせている。そういう意味では貴重な花ですね。元々は隣家の庭に植えられていたもので、我が家の敷地内にコンクリートの裂け目か...
続きを読む |  閲覧(1109)
17件のうち1 - 10件目を表示しています。