サイト内検索
PR
TOP  >  今週の花  >  h555  >  樹木  >  オオバヤドリギは大きい

h555 さんの日記

 
2017
2月 26
(日)
21:26
オオバヤドリギは大きい
前の日記 次の日記 カテゴリー  樹木
タグ 
本文
冬になると落葉した樹木の枝にヤドリギが目立つようになる。半寄生の植物で、枯れ枝の中に、鳥の巣のように丸くこんもりと緑色に。

ヤドリギというと落葉樹にと思っていたが、常緑樹にも寄生するヤドリギがあるそうで。しばらく前から、見つけたいと思っていたが、なかなか見つからなかった。
やっと、見つけましたよ。オオバヤドリギ。
双眼鏡で見ると、葉の裏側が茶色がかっているので宿主の常緑樹と区別できる。普通の樹木と同じような樹形?で、丸くこんもりとはしていない。

一度見つけると、慣れてきてすぐに見つけられるようになった。近くの落葉樹にもたくさんついている。

西日本には多いらしいが、神奈川では珍しいですよね。

常緑樹についている

落葉樹にも

拡大すると

閲覧(575)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。